探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

地下街を歩き回る夢は、偽りの自分を演じている!?

time 2015/04/19

地下街を歩き回る夢は、偽りの自分を演じている!?

どもども、Wiccaです。

地下に関する夢について、抜けている部分がありましたので、捕捉したいと思います。基本的な意味は地下の夢を参照してください。

*参照 『地下の夢』 地下鉄(→電車1)

 

「地下・地下室」

無意識や潜在能力、内面、眠っている才能などを暗示します。

 

「地下街へ降りる」

自身の内面に対する探究心を暗示します。地下街にあるもの(お店等)は、秘められた能力や才能を示します。人生に迷っているような時は、何かヒントになるかもしれません。

(地下街へ降りる)

[地下街のお店で何かを買う]

購入したものが、眠っている才能や能力を暗示し、自身にとってそれが必要なものであることも示します。新たな自分を見つける手がかりとなるでしょう。

[地下街を彷徨う・地下街をいつまでも歩く]

偽りの自分を演じていることを暗示します。自分自身に対する迷いが現れているといって良いかもしれません。もう一つの可能性として、修練や行動も起こしていないのに、自身に何か特別な能力があると思っていることを指摘する場合もあります。その場合は、現実逃避ですので、自分自身と向き合うようにしましょう。

 

「地下シェルター・防空壕」

周囲との不調和や閉鎖的な状態を暗示します。コミュニケーションが上手くいっていない状態ですので、何らかの対策をした方が良いでしょう。孤立化すると心の問題など、元に戻すのは難しくなるので、早めに行動を。

(地下シェルター・防空壕・地下の避難所)

 

「地下倉庫・地下貯蔵庫」

潜在能力へ期待を暗示します。自分自身への期待感を示しているといって良いでしょう。積極性がある状態ですので、新しいとに挑戦していくと、何か見つかるかもしれません。また、性欲の高まりを暗示する場合もあります。

(地下倉庫・地下貯蔵庫)

 

潜在能力が地下を示しますので、夢の意味を知っていると期待感というものがありますし、すぐに行動に移せるかと思います。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

地下1 夢占いTOP

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください