探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

泥棒を捕まえる夢は、現状維持がベター!?

time 2015/07/15

泥棒を捕まえる夢は、現状維持がベター!?

どもども、Wiccaです。

前回、前々回に続いて泥棒に関する夢についてです。今回は泥棒に対してどう行動すかという夢について解説していきたいと思います。

 

「泥棒」

災いや不幸、問題が解消されることを暗示します。山賊や海賊といった、何かを盗む存在や集団を示しますので、見逃さないように注意してください。

参照*泥棒 泥棒2

 

「泥棒を捕まえる」

変化を望んでいるはいるが、現状維持がベターであることを暗示します。変化を求めて行動するつもりであれば、もう少し時期を待った方が良いでしょう。機を見て動くことが大切です。

(泥棒を捕まえる・誰かが泥棒を捕まえる)

 

「泥棒を追う」

何かを取り戻したい気持ちを暗示します。その後の展開によって意味は変化しますが、すぐに結果が得られるということはないでしょう。

(泥棒を追う・泥棒を追いかける・誰かが泥棒を追いかけている)

[泥棒に逃げられる]

何かを得ようとしたり、取り戻そうとしたりはせず、諦めた方が良いことを暗示します。結局、その方が状況は好転するでしょう。

 

「泥棒に攻撃される」

何かが得られることを暗示します。異性であれば、相手からアプローチがあるかもしれません。

(泥棒に攻撃される・泥棒に反撃される)

 

「泥棒から何かを貰う・手渡される」

不幸が舞い込むことを暗示します。貰った物の意味によっても変わってきますが、苦境に立たされる可能性が高いでしょう。自身の行動次第で変えられることも示していますので、悪い誘惑や、やっかいな問題に巻き込まれないようにしてください。

(泥棒から何かを貰う・泥棒から何かを手渡される)

 

「泥棒が自首する」

過去の問題が再燃したり、状況が悪くなることを暗示します。自身が原因のものではなく、周囲からもたらされる形になるので、完全に防ぎきることは難しいでしょう。冷静に対応するしか方法がありません。

(泥棒が自首する・泥棒が逃げるを諦めて自ら捕まる)

 

三回に渡って泥棒の夢について解説してきました。どちらかというと良い暗示を意味することが多い夢ですので、夢に出てきた時は見てみると良いでしょう。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

泥棒 泥棒2 夢占いTOP

down

コメントする