探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢に駅のホームが出てきたら、運命の選択を予兆している!?

time 2017/01/16

夢に駅のホームが出てきたら、運命の選択を予兆している!?

どもどもWiccaです。 駅の夢の解説はしましたが、駅の中でも駅のホームになると、また少し意味が違ってきます。

駅の夢には変わりありませんので、運命の転換点であることは変わりありませんが、駅のホームが出てくると、何らかの選択があることを予兆します。
つまり、運命の選択肢は自分にあり、その選択次第では運命を変えることもできるのです。 詳しく、解説していきましょう。

「駅のホーム」

運命の選択があることを暗示します。
環境や状況によって変わるのではなく、自分自身で選択が出来ることを示していますので、その点については、良いメッセージと言えるかもしれません。
(駅のホーム)

・主な意味・
運命の選択 人生の選択 出逢いと別れ 

[大きな駅のホーム]

人生における重要な選択があることを暗示しています。
選択次第では、その後の人生を大きく変えることになるかもしれません。

[小さな駅のホーム・狭いホーム]

過去への未練があることを暗示しています。
運命の選択が迫っているのに、過去にとらわれているため、正常な判断ができないことを警告しているとも言えます。

「地下鉄の駅のホーム」

苦渋の選択や決断があることを暗示しています。
現状はそれしか方法がなく、耐える時期も必要だということを表しているのかもしれません。
(地下鉄の駅のホーム・地下の駅のホーム)

「駅のホームで人と別れる」

その人とは違う人生を歩むことになる可能性を示しています。
選択肢は自分自身にあるので、最終的な判断は自分で決めることになると考えられます。 自分がホームに降りて、人が電車に乗っていく場合や、駅のホームで人を見送る場合も当てはまります。
(駅のホームで人と別れる・電車から駅のホームに降りて、人を見送る・駅のホームで人を見送る)

[駅のホームで異性と別れる]

その異性は人生における重要な人物であり、結婚、もしくは生涯を共にするだけの価値がある異性との別れであることを暗示しています。
一時的な感情であれば、冷静になって考え直した方が良いでしょう。 駅のホームで、電車に乗った異性を見送るだけで夢が終わるようであれば、次の出逢いはない、もしくは今以上の相手に巡り逢えないことを暗示しますので、その点にも注意してください。

「駅のホームにある待合室」

自分の中にある安全な世界を示しています。
そこにいる限り、新しい世界を知ることはありませんし、人間関係が広がることはないでしょう。 無意識が、自分自身の成長を促しているとも言えます。
(駅の待合室・駅の休憩所)

「向かい側の駅のホームにいる人」

自分とは考え方や生き方が違う人を示しています。
向い側のホームを気にしているようであれば、他人の意見に惑わされないようにという警告でもあります。
(向かい側の駅のホームにいる人・向い側のホーム)

 

駅だけではなく、駅のホームが加わることで、夢の解釈にも幅が広がり、随分と変わってくるのではないかと思います。実はまだ駅の改札が残っています。駅員さんもそうですね。せっかくなので次回に解説したいと思います。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

電車1    占いTOP

down

コメントする