探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢に出てくる廃墟は過去の残骸。過去に囚われている!? …廃墟の夢

time 2021/03/27

夢に出てくる廃墟は過去の残骸。過去に囚われている!? …廃墟の夢

どもどもWiccaです。
今回は廃墟の夢について紹介します。

廃墟には、過去の残骸を示します。
すでに終わったことや、終わっているのにまだ想いが残っているような状態の時に、夢に出てきます。
その過去の影響が現在に強く影響していることを指摘する場合もありますので、その意味を知るだけで、現状を変えるヒントになるかもしれません。詳しく、解説していきましょう。

sponsored link

「廃墟」

過去の記憶や出来事の残骸を示します。
すでに終焉を迎えていることを示し、そこから新しい何かが生まれることはないでしょう。
過去の思い出を回想している場合であれば良いのですが、そこに執着しているようであれば、そこから離れる必要性を暗示します。
(廃墟)

・主な意味・

過去 想い 終焉 未来への転換

「廃墟を楽しんでいる」

心の中に変化が現れていることを示しています。
過去から立ち直ろうとしていたり、過去から何かを得ようとしているのかもしれません。
(廃墟を楽しんでいる・廃墟を散策する)

「廃墟に一人でいる」

過去の挫折や失敗にとらわれていることを示します。その影響が強過ぎて、もう一度繰り返してしまうことを警告している場合もあります。
意識を過去ではなく未来へ向けることでしか、そこから離れる方法はありません。
(廃墟に一人でいる・廃墟を寂しい気持ちで眺める)

「廃墟に異性といる」

恋愛関係の終焉が近いことを暗示します。
無意識は、すでに過去の女性となっていることを判らせようとしているのかもしれません。
既婚者であれば、その別れは辛いものとなるでしょう。
ただし、死を暗示するものではありませんので、別れる原因は死別以外だと考えられます。
すでに二人の関係が終焉に近い状態ですので、ここから関係を修復するのは難しいと考えてください。
(廃墟に異性といる)

「廃墟に知人がいる」

知人や友人に、何かトラブルがあることを暗示します。
予知的な意味のある夢ですが、過去に原因があることを示している場合が多く、そこから引き離すことで、トラブルを回避することはできるかもしれません。
(廃墟に知人がいる)

「廃墟に新しい何かを建てる・廃墟から去る」

過去の影響から、何とか立ち直ろうとしている意志を示します。
完全に立ち直っているとは言えませんが、その方向で間違いはありませんので、少しずつでも囚われている過去から、離れるようにしましょう。
(廃墟に新しい何を建てる・廃墟から去る)

寂しさを感じると、それがそのまま夢となって現れることもあり、廃墟が出てくることもあります。過去を回想しているだけの場合もありますので、その辺りを見極めて、夢のメッセージを受け取ってください。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

夢占いTOP 占いTOP

sponsored link