探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

上は精神! 下は下半身!? 微妙に関係性が異なる上下の夢

time 2015/09/29

上は精神! 下は下半身!? 微妙に関係性が異なる上下の夢

どもどもWiccaです。

前回が『左右の夢』について解説しましたので、今回は上下の夢を解説していきます。

上は精神的なものを示せば、下は潜在的なものを示すと考えがちですが、実は感覚的なものを示し、あまり目を向けたくない面、主にセックスなどの性的な面を示します。詳しく解説していきましょう。

 

「上」

精神的なものを示し、向上心や可能性、目標を示します。
基本的には良い意味を暗示する夢なのですが、目標が高過ぎたり、傲慢になっていることを忠告するケースもあります。
上へ上へと昇って行く場合は、霊界との繋がりを示し、霊的な夢となります。

(上・上位)

 

「立場や地位が上」

自分が優れていることを示し、自信があることを示します。
嫌味になるなど、印象が悪いようなら、傲慢な気持ちを警告しているのかもしれません。目上の人に対する嫉妬や劣等感が、表れている可能性もあります。

(立場が上・地位が上・見下す)

 

「下」

感覚の部分を示し、あまり目を向けたくない面を示します。
性的な面を示すことが多いのも特徴です。
あまり目を向けたくない部分を示すわけですから、本人とって嬉しくはなく、それでいて重要である点に、気づけるかどうかが鍵となるでしょう。

(下・下位)

 

「立場や地位が下」

反社会的な面を示します。また、性的な面での劣等感を暗示することもあります。
屈辱的であればあるほど、その根は深いと言えるでしょう。

(立場が下・地位が下・見下される)

 

「上下する」

人生の浮き沈みを示し、大きな変化が繰り返されることを暗示します。ギャンブルや無謀な行動に対する警告の場合も。
平穏な状態を望むのであれば、何かを変える必要があるでしょう。

(上下する)

 

「上下逆さま」

意識的な変化の兆しがあることを示します。現状を変えて行こうという気持ちが、表れているのでしょう。
上下逆さまというのは、家や部屋の配置などが上下逆になっているような状態を示します。

(上下逆さま)

 

左右の夢を説明したので、今回は上下の夢について説明しました。夢として上下というのは、判断が難しく、意味不明になりがちなので、方向的な意味については知っておくと良いかもしれません。

 

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

左右 夢占いTOP

down

コメントする