探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢に鍵が出てきたら、出逢いのチャンス!

time 2015/04/01

夢に鍵が出てきたら、出逢いのチャンス!

どもども、Wiccaです。 6月9日は『鍵の日』ということですので、それにちなんで、『鍵の夢』について紹介してみたいと思います。

鍵が夢に出てくると、それは何かのチャンスを示します。注目する点は「その鍵をどうしたか?」かによって、意味が変わってきます。 いくつかケースについて解説してみましょう。

「鍵」

幸運や何かのチャンス、非常に大切なものを暗示します。また、鍵と鍵穴で男女の性器を暗示することもあります。何かしら得られることを示していますので、それを逃さないようにしましょう。

・主な意味・

幸運 チャンス 新たな好奇心 新たな意欲 解決方法 大切なもの 恋人

 

「鍵を手にする。鍵を拾う」

鍵を手にしたまま、それ以上は何もしない場合、出逢いを示します。これは鍵を拾うような場合も同じことが言えます。そこで夢から覚めてしまう場合も当てはまります。また、誰かに鍵をもらったり、鍵を選ぶのような場合は、出逢いよりも結婚を示しますので、望んでいる人にとっては、良いメッセージとなるでしょう。ただし、これが予知的なものか、すでに出逢っていて、それに気づくようにメッセージを送っているのかは、もう少し夢を読み解いていく必要があります。

(鍵を手にする・鍵を拾う・鍵をもらう・鍵を選ぶなど)

 

「鍵を渡す」

持っていた鍵を誰かに渡すような場合でも、出逢いを示します。こちらはチャンスというより、相手からのアプローチがあることを示しています。 予知夢に近く、好きな相手からのアプローチを示しますので、期待してみてはいかがでしょうか?

(鍵を渡す・鍵をあげる)

 

「鍵でドアなどを開ける」

鍵を開けるという行為は、異性との相性が良いことを示しています。順調に恋愛が進んでいることを示す場合もあります。また、鍵は男性器、鍵穴は女性器を象徴することもあり、夢の中で鍵と鍵穴が強調されているような場合は、セックスの相性が良いことを暗示します。

(鍵でドアなどを開ける・鍵を鍵穴に差し込む)

 

「鍵を掛ける」

鍵を掛ける場合は、あなたが心を閉ざしていることを暗示しています。部屋の中から鍵を掛けても、外から鍵を使って鍵を掛けても同じ意味になります。 状況としてはまだ間に合うことも暗示していますので、もっと自分を出し、閉じている心を解放してみると、良い方向への変化が起きるでしょう。
また鍵を掛ける時に、誰かがいる場合は、その人から干渉が強いことを示しますので、少し意味が変わってきますので注意してください。

(鍵を掛ける・部屋の中から鍵を掛ける・誰かが側にいる状況で鍵を掛ける)

 

「鍵を落とす」

鍵を落とす、もしくは鍵を失くす場合は、恋愛面での問題を解決できない状態であったり、すでに恋人や夫に対しての興味が失われてしまっていることを示しています。 鍵を落とす場合は、修復の可能性があることを示しますが、鍵を失ってしまう場合は、すでに修復できる状況ではなく、別れを示す場合が多いです。夢を読み解くことで、改善の可能性を見い出せるかもしれません。 もちろん、鍵を落としたことに気づいて拾ったり、もしくは失くしたと思っていたのに、鍵が出てくる場合は、二人の関係が修復されることを暗示しますので、悲観する必要はありません。

(鍵を落とす・鍵を失くす・鍵が消える)

 

鍵を開けたり、閉めたりする夢は、普段の日常を表しているだけの夢だと思いがちですが、意外にも重要な意味があることが判ったのではないでしょうか?

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください。

 

ドア 夢占いTOP