探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

恋人に振られると仲が深まる予兆! ケンカして殴られると、プロポーズのサイン!?

time 2015/04/17

恋人に振られると仲が深まる予兆! ケンカして殴られると、プロポーズのサイン!?

どもどもWiccaです。

6月12日は『恋人の日』です。ブラジルでは縁結びの神様として崇拝されているアントニオの命日の前日にあたり、恋人の日としてフォトフレームを贈り合う習慣があるそうです。それにちなんで、今回は『恋人の夢』について解説したいと思います。

その前に、逆夢というのはご存知でしょうか? 夢の出来事とは反対の性質を持つを夢のことを言います。恋人に関する夢というのは、基本的に逆夢として診断するのが特徴です。つまり、不幸な展開の夢ほど良い知らせ、幸福な展開の夢ほど悪い知らせとなります。これは無意識が直接的な表現をすると、心のショックが強すぎるために、逆夢のような形でメッセージを送るというのが有力な説となっています。仲良くしている恋人に振られる方が、例え夢でもショックは大きいとは思いますが、恋人がいなくなることのショックを与えた方が、より恋人を大切にするという側面があるのかもしれません。

それではいくつかのケースについて解説してみましょう。

 

「恋人」

恋愛に関することを暗示しますが、基本的に恋人が出てくる夢は逆夢となりますので、意味が反対になってしまうことを注意してください。

・主な意味・

愛情 恋人に関すること 男女の真実 真実を知ること 願望

 

 

「恋人に振られる・恋人と別れる・恋人が浮気をする」

恋人とより深い絆で結ばれていることを示しています。特に恋人と別れる夢は、恋人が人生を共に歩む存在であることを示しており、運命の人を暗示します。
幸せをどのように判断するかは人それぞれですが、少なくとも、共に歩むことでお互いに成長が望める存在であることを、無意識が伝えてくれています。

(恋人に振られる・恋人と別れる・恋人が浮気をする・恋人と心中する)

 

「恋人とケンカをする」

恋人と仲が深まることを示しています。ケンカするほど仲が良い、ではありませんが、本音で付き合える相手であることを暗示しています。ケンカ中の人であれば、仲直りできるでしょう。
ちなみにケンカ中、殴られると、目の覚めるようなことが起こることを予兆し、プロポーズを暗示します。夢の内容が内容ですので、そのまま受け取って、悲観的にならないように注意しましょう。

(恋人とケンカをする・恋人が冷たい態度をとる・恋人とケンカをして殴られる)

 

「見知らぬ恋人」

恋人がいる人の場合は、恋人の代役です。夢の展開にもよりますが、心へのショックを避けるために代役を立てていると考えるのが良いでしょう。恋人がいない人の場合、それは未来の恋人を予兆しています。こちらの場合、逆夢にはなりませんので、夢が良い展開であればそのまま良い知らせ、悪い展開であれば悪い知らせ、となります。

(見知らぬ恋人・知らない恋人・顔がよく判らない恋人)

 

「恋人と仲良くする」

恋人との衝突や行き違いを予兆します。ワガママが過ぎるなど、自分の行動に問題があることも示していますので、自分自身の言動や行動を見つめ直すと良いかもしれません。恋人とセックスをする夢も似たような意味となります。

(恋人と仲良くする・恋人と楽しく過ごす・恋人とセックスをする)

 

「恋人がいなくなる」

恋人に振られるなどのはっきりと判るような展開ではなく、不意にいなくなる、もしくは消えてしまうような展開の場合です。これは恋人との別れを示します。ただし、人生において決まっているような別れを示す場合が多く、納得する、もしくは納得せざる終えない状態になることを暗示します。それには死も含まれていますが、どちらかというと、恋人との縁が消滅する意味が強いです。

(恋人いなくなる・恋人が消える)

 

普段、それほど夢を気にしていない人でも、夢に恋人が出てくるような場合は、また違うのではないでしょうか? 正夢だと信じて、変に恋人を勘ぐってしまって、トラブルにもなりかねません。恋人が出てくる夢は逆夢になる、ということを知っているだけでも、余計なトラブルを回避できるかもしれませんよ。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください。

 

夢占いTOP

down

コメントする