探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢に港が出てきたら、人生が変わるかも?

time 2015/06/22

夢に港が出てきたら、人生が変わるかも?

どもども、Wiccaです。

今回は夢に出てくる港について解説したいと思います。港というのは、船が停泊したり、出航するというイメージがあるため、再出発や転機のようなものを示す場合が多いです。詳しく、解説していきましょう。

 

「港」

人生の再出発や転機、長期計画を暗示します。人間関係であれば別れを暗示する場合も。船の動きよっても意味が変化します。

(港・漁港)

・主な意味・

再出発 転機 長期計画 夢の実現 安全な場所 帰るべき場所

 

*参照 港2[船のシチュエーション] 

「穏やかな港・美しい港」

安定や幸福を暗示します。良い状態、もしくは良い状態へと変化するのでしょう。希望を持って日々を過ごすことが大切でもあります。

(穏やかな港・美しい港)

 

「活気に溢れた港」

人生の転機や忙しくなることを暗示します。良い変化を暗示しますので、目の前のことに集中して取り組んでいくことが重要です。

(活気に溢れた港・賑やかな港)

[うるさい港・騒がしい港]

変化の訪れを予兆するのですが、自身がその変化に振り回されてしまうことを暗示します。冷静に対処することで、上手く対応していけることも忠告していますので、その点を覚えておくようにしましょう。

 

「寂れた港」

同じ事を繰り返していたり、その場所に止まることへ無意味さを暗示します。変わらなければならないのは自分自身であり、そこが安住の地でないことも示しています。

(寂れた港・人がいない港)

 

「天候が悪い港」

問題は一時期的なものであり、適切に対処すれば解決することを暗示します。逃げ道や楽な選択をしなければ、状況は好転するでしょう。

(天候が悪い港・高波がくる港)

 

「港の積み荷」

課題や転職、転勤といった環境の変化を暗示します。積み荷の種類によっても、意味が変化しますので、積み荷の中身が判る場合は、そちらの意味も調べる必要があるでしょう。

(港の積み荷)

 

港もまた人生の転換期を暗示する夢であり、駅や方角と同じような意味があります。港に入ってくる船の状況によってもまた意味が変化しますので、次回以降に解説したいと思います。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

港2 夢占いTOP

down

コメントする