探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

なぜ夢に出てくる!? 元カレ元カノの夢

time 2015/04/17

なぜ夢に出てくる!?  元カレ元カノの夢

どもどもWiccaです。

6月はジューンブライドといって『6月に結婚する花嫁は幸せになれる』といわれていますが、なぜかそんな幸せな状況の時に限って、元カレの夢を見ないでしょうか? もしくは、もうなんとも想っていないのに元カレが夢に出てくること、ありません? 今回はそんな『元カレ』『元カノ』の夢について解説したいと思います。

人間の無意識は直接的な表現を避ける傾向があり、本人の心にショックが大きい時、なぜか代役を立てます。この代役のせいで、本来なら楽しい夢になるはずが、不愉快な印象になったりするのです。その代わり、6/12に解説した『恋人の夢』のように逆夢にはならないのも特徴です。

『元カレ』『元カノ』も、そんな代役としてあなたの夢に登場し、混乱と強い印象を与えます。『元夫』『元妻』『セフレ』などもこれらに含まれます。もちろん代役ではないこともありますので、その辺りの見極めが大切になってきます。それでは、いくつかのケースについて解説していきましょう。

 

「元カレ・元カノ」

恋人や配偶者、現在好きな人の代役、あるいは過去への想いを暗示します。大抵の場合は代役ですので、未練があるような状況でない限り、代役として夢を診断していくのが良いでしょう。

(元カレ・元ヵノ・元恋人・過去の恋人・前妻・前夫)

・主な意味・

恋人の代役 配偶者の代役 現在好きな人の代役 過去への想い 寂しさ 未練

 

「元カレや元カノと楽しく過ごす」

元カレ、元カノは現在の恋人の代役ですので、交際は順調であることを示しています。シングルの人も恋人に近い、異性の友人が現れる前兆ですので、期待してみてください。時間が過去の、元カレや元カノと付き合って時期に戻っている場合は、当てはまりませんので、注意してください。その夢に関しては次で解説します。

(元カレや元カノと楽しく過ごす・元カレや元カノとセックスをする)

 

「元カレや元カノと付き合っている時期に戻っている」

同じ楽しく過ごしていても、時間が過去に戻っている場合、寂しさや運気の停滞を示します。倦怠期といわれる時期に見ることも多い夢ですが、男と女が通る道でもありますので、ある意味順調といえるかもしれません。二人で創意工夫して乗り越えて行くのが良いでしょう。シングルの人は、単純に寂しさが表れているというよりは、次へ行くことに億劫になっていることを暗示しますので、新しい相手を見つけることに前向きに考えてみると良いでしょう。

(元カレや元カノと付き合っている時期に戻っている)

 

「元カレや元カノとケンカをする」

これも現在の恋人の代役ですが、逆夢とはならず、自分の気持ちと態度が合っていないことを示します。もしくは相手にもっと優しくして欲しいという気持ちが表れている場合も。もう少し素直になってみると良いかもしれません。

(元カレや元カノとケンカをする)

 

「元カレや元カノと復縁し結婚する」

復縁するだけなら、復縁したい気持ちを示すだけですが、結婚するのであれば、復縁の可能性を暗示しています。あなたではなく、相手がそう思っている可能性もありますので、後はあなたが判断するだけです。

(元カレや元カノと復縁し結婚する・元カノや元カレと結婚して一緒に生活をしている)

 

「元カレや元カノが誰かと結婚する」

元カレや元カノが結婚するかもしれない、というあなたの不安感が、そのまま夢に現れています。別れた相手なのですから、どうなろうと構わないはずですが、心の何処かに、自分よりも先に幸せになって欲しくない、という気持ちがあるのかもしれません。

(元カレや元カノが誰かと結婚する)

 

元カレ、元カノはよく見る夢の一つで、実際に夢占いの診断を頼まれることの多い夢でもあります。特に交際している男性がいる女性は、元カレの夢をみると、そのことを気にしてしまいがちです。恋人の代役として夢に現れることが判れば、それほど気にはならなくなるでしょう。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください。

 

夢占いTOP

down

コメントする