探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢の中の波はあなたの感情! 運命の出会いも!?

time 2018/11/06

夢の中の波はあなたの感情! 運命の出会いも!?

どもどもWiccaです。
今回は波の夢について解説したいと思います。
波の夢は、基本的に海の夢をより細分化したものですが、海だけではなく、湖や川、プールといった水が一定量あって波が起こるのであれば、全て適応されます。海と意味が重なる部分も存在し、見極めが難しいと言えるでしょう。

海は心の深淵や精神世界を示しているのに対し、波は情緒や感情を示します。
海に注目するか、波に注目するかによって意味も微妙に変わってきますので、その辺りも含め、詳しく解説していきましょう。

 

「波」

情緒や感情を示します。
波の状態が感情の大きさ表しますので、大きい波であれば、それだけ揺れていることを示すと言って良いでしょう。 ただし、あまり10メートル近くありそうな大きな波であれば、まったく別の意味となりますので、大波の項目を参照してください。
(波)

・主な意味・
感情 情緒 欲望 衝動 性的欲望 人生

 

[大波]

人生の波や時代の波を示します。
感情面でも、大きな波があることは事実ですが、それ以上に生き方が変わってしまうことを暗示します。 10メートル越える大波であれば、少なくとも今までの人生とは違う生き方になるでしょう。
男女に関することで言えば、恋愛というよりは、結婚を暗示します。

 

「穏やかな波」

落ち着いた心情を示します。
自分自身の人生を見直すのに良い状態と言えるかもしれません。恋愛面なら、大人の雰囲気が漂う恋愛を暗示し、良い関係を築くことができるでしょう。
穏やかな海と区別する場合、海を見ていたのであれば『穏やかな海』、波に注目していたり、海を見ながら波の音を聞いたりするようであれば、『穏やか波』で診断すると良いかと思います。他のキーワードとも比べて、適切な方を選んでください。
(穏やかな波・静かな波)

 

「荒れた波」

感情的になるような問題が起こることを予兆しますが、人生の流れ自体はそれほど悪くないことも暗示します。つまり、感情に流されず、時の波に上手く乗っていくことができれば、良い結果が得られることも示しているのです。
『荒れた海』との違いは、波に注目しているかどうかで判断してください。意味だけですと、『荒れた波』の方は救いがありますので、自分の都合の良い解釈にならないように注意しましょう。
(荒れた波・大きな波が次々とやってくる)

 

「波に乗る・サーフィンをする」

意志や感情の力で突き進んでいこうとしている状態を示します。
そういう時期も必要ですので、良い暗示と言えるでしょう。
(波に乗る・サーフィンをする)

 

「波に乗れない・サーフィンが上手くできない」

人生の波に上手く乗れていないことを示し、負の感情に囚われていることも暗示します。
心のコントロールをすることで、状況の改善が見込めます
(波に乗れない・サーフィンが上手くできない・波に呑まれる)

 

「サーフィンをしている異性」

恋人というよりは、求婚者が現れることを暗示します。
波が大きければ大きいほど、情熱的、積極的にアタックしてくるでしょう。手を振るなど、あなたにアピールしていれば、相性が良いことを示します。
ちなみにサーフィンに失敗しているようであれば、浮き沈みの激しい人生を歩んできた可能性を知らせています。 同性であれば、自分に影響力のある友人が現れることを示します。
(サーフィンをしている異性・波乗りしている異性)

 

海と波、どちらの意味を適応するかは難しいところだと思いますが、選択肢が増えるというのは悪くないでしょう。私の解説が、判断の材料の一つになればと思います。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

  海2  夢占いTOP

 

占いTOP

down

コメントする