探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢に虹が出てきたら全てがハッピー!

time 2017/12/27

夢に虹が出てきたら全てがハッピー!

どもどもWiccaです。 今回はぜひ夢として見たい、虹の夢について解説したいと思います。

虹といえば雨上がりに出るものですので、雨の夢と関連して見る場合も多いです。 虹は幸運を示しますので、かすんだり、特殊な色をしていない限りは、良い暗示と言って良いでしょう。 その辺りも含め、いくつかのケースに分けて、解説していきます。

 

「虹」

運気の上昇や幸運、良い方向への変化を示します。
虹はすぐに消えてしまうので、すぐに行動を移すべきだという忠告も含まれています。

・主な意味・
良い方向への変化 ポジティブ バランス 調和 完成 全てへの感謝 

[美しい虹・虹を見て感動する]

大きな幸運がもたらされる予兆を暗示します。挑戦したいことがあれば、今すぐ行動に移すと良いでしょう。恋愛についても、それは同じです。

[雨上がりの虹]

状況の好転や問題の解決を示します。
苦境に立たされている人にとっては、非常に良い暗示です。

[赤い虹]

意欲的に取り組んでいるものや、恋愛面での幸運が訪れることを暗示します。

[黒い虹]

警告を暗示します。
死の世界へ進む橋を意味することもあり、その場合は死の暗示となります。
自分に対する警告となりますので、少なくとも二、三日は安易な考えで行動するのは控えましょう。
死の暗示の場合、寿命が尽きることではない死の暗示ですので、自身の行動に気を配ることで回避できます。

「複数の虹」

人間関係において、状況が良くなることを示します。他人の考え方や価値観を認める必要性があることも暗示しています。
(複数の虹・沢山の虹)

「逆向きの虹」

予想外の幸運を暗示します。
自身の予測からは範囲外となりますので、あれこれ考えるよりは、いつのものように過ごしてください。
(逆向きの虹・反対向きの虹)

「欠けた虹・薄くかすんだ虹」

幸運が一時的なものであることを示します。恋愛面であれば、まだ見えていない問題が存在することを暗示します。
気に留めておけば、ショックを和らげることはできます。他のキーワードの意味を調べることで、問題の解決に繋がるかもしれません。
(欠けた虹・薄くかすんだ虹・霧でよく見えない虹)

「虹が消える」

物事が長く続かないことを暗示します。恋愛面であれば、一目惚れや一夜限りの恋を示します。
基本的に長く続くことはないですが、美しい想い出にはなりそうです。
(虹が消える)

「虹を渡る」

大発展を暗示します。
現在が苦境であっても、努力していくことで状況は改善されていくでしょう。 ただし、天へ向かっていくような場合は死の暗示となります。満足のある死を意味しますので、人の寿命において幾つか存在する、予定されていた死(寿命が尽きる死)の一つではないかと考えられます。
死に対する考え方は人それぞれですので、受け入れられない場合は無視していただいて問題ありません。 回避するのは難しいのですが、他のキーワードを調べることによって、ヒントが得られるかもしれません。
(虹を渡る・虹の橋を渡る)

一部を除き、虹の夢は基本的に幸運を示しますので、夢として見たら、幸運が訪れると思って大丈夫でしょう。何事にも積極的に行動してみてください。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

夢占いTOP

down

コメントする