探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢に出てくるオレンジ色は充実感を暗示している!

time 2015/05/10

夢に出てくるオレンジ色は充実感を暗示している!

どもども、Wiccaです。

今回は夢に出てくるオレンジ色について解説したいと思います。赤に近いイメージを持っているかもしれませんが、意外にも平和的な意味が強い色でもあります。詳しく、解説していきましょう。

 

sponsored link

「オレンジ色・橙色」

充実感や平和、心のぬくもり、自然の恵みなどを暗示します。色から受ける印象よりは、穏やかな意味となります。仏教にとっては衣の色を示しますので、尊さや信仰を示す場合もあります。

(オレンジ色・橙色)

・主な意味・

充実感 充足 平和 心のぬくもり 生命の潤い 自然の恵み 洞察

【宗教的意味(仏教)】 尊さ 信仰

 

「綺麗なオレンジ色・鮮やかなオレンジ色」

目標や目的への重要性を暗示します。方向性を定める事で、人生が開けていくことを示しているのでしょう。

(綺麗なオレンジ色 鮮やかなオレンジ色)

 

「褪せたオレンジ色・鈍いオレンジ色」

失敗や失望を暗示します。精神と方向性に不一致が見られることも指摘しますので、まずはその辺りから考えていくと良いでしょう。進む方向性そのものに問題がある場合も。

(褪せたオレンジ色・鈍いオレンジ色・嫌なオレンジ色)

 

「全体的にオレンジ色のイメージが強い」

心の充実や平和の重要性について暗示しています。それを求めているのか、そうあるべきなのかは、他の夢の意味も含めて調べてみる必要があるでしょう。

(全体的にオレンジ色のイメージが強い)

 

オレンジ色は平和的な意味が強いですので、あまり酷い意味になることは少ないのが特徴です。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

色別-目次- 夢占いTOP

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください