探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

霊的な夢とは?

time 2015/04/17

霊的な夢とは?

どもどもWiccaです。

夢占いをしていると、稀に、夢占いにならない時があります。夢をキーワードに分けて分類していく方法ではメッセージどころか、まったくの意味不明な状態になってしまうのです。夢辞典のような類いのものは、本、Webでも公開されていますので、他の意味がないかを調べてみる方法もあります。それでも解決できなければ?

もしかするとその夢は『霊的な夢』かもしれません。

スピリチャルブームなどのおかげで、守護霊など、霊の存在を信じる人は多いかと思います。霊感のある人だけではなく、亡くなる前に、縁のある人物が『夢枕に立つ』など、実際に霊的な体験した人もいるでしょう。また、脳が生きて行く上で不要と思われるものは意図的に見えないようにすることがある、というような研究や指摘もされています。

夢の中で霊的なメッセージを受けることがあるのです。

山や丘、雲の上など、高所を示すような場所が出てくると、ご先祖様からのメッセージである可能性が高くなります。結婚した女性や妊娠した女性が、よく高いところで誰かと会ったり、もしくは高所から何かが降りてくるような夢は、実際に子供の魂と交流している夢と診断することができます。亡くなった人が出てくる夢もそうでしょう。他にも神社やお寺、神の使いとされる動物が夢に出てくる場合も、霊的な夢の可能性があります。

ただ、このような夢を見たから、必ず霊的な夢というわけではなく普通の夢の時もあります。普通の夢と、霊的な夢を見分けるのは非常に難しく、実際には霊的な能力が必要でしょう。特にそのような夢は、過去のトラウマや辛い体験など、デリケートな部分に触れることも珍しくありません。

霊的な夢は何かの忠告をしたり、導きを示すような、本人にとって人生の転換期となるような内容も多く、夢を知ることが大きなヒントとなる可能性もあるのです。夢のお告げで大きな成功をおさめた人も実際にいるわけですから、せっかくメッセージが届けられているのに、それを逃してしまうのはもったいないでしょう。

夢を見た本人に霊的な能力はない場合が大半でしょうが『この夢は普通の夢ではない』と直感した時は、診断して貰うことをお勧めします。

私も普通の夢と霊的な夢の見分けがつきます。他にも夢を診断してくれるサイトは沢山はありますし、夢占いとはいっても、本人との相性はあると思いますので、信頼出来る人に頼むのが良いでしょう。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください。

 

夢占いTOP

down

コメントする