探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

トイレの夢に潜む、もう一つのメッセージ トイレの夢(Part3)

time 2020/10/07

トイレの夢に潜む、もう一つのメッセージ トイレの夢(Part3)

どもどもWiccaです。
トイレの夢Part3です。
しかし、今回はプライバシーの中でも、特に知られたくない、あなたの性的な面についての解釈です。
トイレは排泄を行う場所ですので、そういう見られたくない部分が反映されやすいのかもしれません。
詳しく、解説していきましょう。

※参照 トイレ トイレ2

sponsored link

「トイレ」

自分自身のプライバシーに関することを示しますので、性的な解釈になると、愛情やセックス、排泄に関することを暗示します。
(トイレ・便所・お手洗い)

 

「トイレに紙がない・ウォシュレットが壊れている」

自身の性的なことに対する心の処理ができず、困惑している状態を示します。
排泄に関することも示しますので、尿漏れや便秘などを指摘する場合もあります。
排泄とは違いますが、性液(精液・愛液)の分泌が上手くいっていない、もしくはそれに対する不安感を表している場合も。
(トイレに紙がない・ウォシュレットが壊れている)

 

「壁がない丸見えのトイレで用を足す・ガラス張りのトイレで用を足す」

性的な欲求や異性に見られたい願望を示します。
排泄していて気持ちが良いのであれば、恥ずかしい目に遭いたいという、特殊な性的な欲求があることを示します。
また、他人には言えない特殊な性癖を抱えている場合にも、見ることがあります。
(壁がない丸見えのトイレで用を足す・ガラス張りのトイレで用を足す)

 

「トイレに行けない・トイレを我慢する」

性欲やそれに対する感情を我慢していることを示します。
また、セックスにおいて快楽が得られていないことを指摘する場合も。
我慢していても良くはならないですので、相談するなど、解決に向けて動いた方が良いでしょう。
他にもマゾ的な性的趣向が表れる場合もあります。
(トイレに行けない・トイレを我慢する)

 

「トイレに入れない・トイレのドアが開かない」

異性への失望を示し、性的な面で問題があることを暗示します。
セックスの不一致や性癖の問題、セックスが下手で快楽が得られない、不感症など、問題そのものは深刻な場合が多いです。
ただし、そういう問題について解決しようとする意志が見られないことも指摘しますので、思い切って相談するなど、解決に向けて何らかの対策をした方が良いでしょう。
(トイレに入れない・トイレのドアが開かない・トイレが使えない)

 

「トイレを借りる」

浮気願望を示します。
普段の性生活で満足が得られないなど、それなりの理由があるわけではなく、単に邪な願望を示しているだけですので注意してください。
火遊びして後悔することになりかねません。
(トイレを借りる)

 

「異性のトイレに入る」

異性に対する好奇心を示します。
普通の好奇心ではなく、フェチズムのような変態性を含んでいますので、心辺りがあるのであれば、自覚だけはしておいた方が良いでしょう。
偶然、もしくは間違って入るような夢の展開であったとしても夢の意味は変わりません。
(異性のトイレに入る)

 

トイレの夢はプライバシーを暴きますので、気をつけてくださいね。もちろん、友達とわいわい騒ぎたいのであれば、それはそれで楽しいかもしれません。

 

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

トイレ トイレ2

夢占いTOP 占いTOP

sponsored link

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください