探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

西へ進むのは、無意識や未知の領域を表している!?

time 2015/04/08

西へ進むのは、無意識や未知の領域を表している!?

どもども、Wiccaです。

今回は方角の西についての夢です。日が沈む方角ですので、マイナスイメージもあると思いますが、どちらかというと内面を示すことの方が多いです。詳しく、解説していきましょう。

 

「西」

無意識や未知、内面、解放を暗示します。過去や死に関する場合もありますが、穏やかにそこから解放されるイメージの方が強いかもしれません。身体であれば左手を示します。

・主な意味・

無意識 内面 未知 隠れた能力 過去 冒険 探検 成熟 完成 区切り 解放 終焉 終わりと始まり 死

 

「西が上を示す」

未知の領域へ踏み込むことや、隠れた能力があることを暗示します。今までの自分に区切りつけるつもりで、何かに挑戦してみると良いかもしれません。

(西が上を示す・西に向かう決意をする)

 

「西へ向かう・何となく西へ進む」

成長や過去からの解放を暗示します。未来へ向かっていく前向きな状態を示していますが、夢を諦めたり、恋人と別れたりと、出来事は必ずしも望んでいたものとは違うかもしれません。

(西へ向かう・何となく西へ進む・西の印象が強い)

 

「西へ進むが方向を変える」

一つのことが終わりを迎え、新たな選択を迫られることを暗示します。どうなるかは、方向によって変わります。ただ、今までとは状況が変わってしまうことは間違いないでしょう。

(西へ進むが方向を変える)

 

「誰かが西へ向かう」

その人物との関係が終わる、あるいはその人物が亡くなることを暗示します。方角の北と意味は似ていますが、こちらの方は予期しない形で関係が終わったり、亡くなったりするかもしれません。運命的なものですので、変えるのは難しいでしょう。

(誰かが西へ向かう)

 

「西を見ながら黄昏る・西を見ながらため息をつく」

物事が完成するなど、自身の中で何らかの区切りをつけなけなければないことを暗示します。先が見えたので、意欲などが削がれているのかもしれません。まだ終わっていなければ最後までやり遂げるべきですし、終わってしまったのであれば、区切りをつけて新たな一歩を踏み出すべきでしょう。

(西を見て黄昏る・西を見ながらため息をつく)

 

西の夢というのは全体的に終わりと始まりを示しますので、もし見るようなことがあれば、そのことを意識するだけでも、取り組み方が変わるかもしれませんよ。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

方角    夢占いTOP

down

コメントする