探入図書

普遍の真理に虚構の光を当てる

夢の中に出てくる道はあなたの歩む道!?

time 2015/10/17

夢の中に出てくる道はあなたの歩む道!?

どもどもWiccaです。

歩く夢が人生を表しますが、セットで出てくるのが道です。

道は、自分の人生の道を示し、道の状態やそこにいる人物などによって、意味が変化します。
過去や現在、これから遭遇するであろう困難を見定めることができますので、自分からのメッセージとしては比較的判りやすい夢ではないかと思います。
それでは、いくつかのケースについて詳しく解説してきましょう。

 

「道」

過去、現在、未来を示し、自分の人生を示します。
道を振り返るようであれば過去、真ん中付近や今いる場所が現在、道の先が未来となります。
道の状態や状況によっても意味が変わってきますので、見逃さないようにしましょう。

(道)

・主な意味・

人生の場所 過去 現在 未来 

[まっすぐな道]

順調な状態を示します。
道幅も広いほど、運気も良い状態と言えるでしょう。このまま、迷わずに進んでください。

[高速道路]

こちらも順調な状態を示しますが、抑制があることを暗示しています。
自由がなかったり、周囲に神経を使わなければならないなど、生活していく上では大変なのかもしれません。

[道路]

危険な状況を暗示します。リスクを冒そうとしているのかもしれません。
何かを始めるのであれば、リスクは付きものですから、他のキワードも含めて、考えていくと良いでしょう。

[舗装されていない道]

孤独感や疎外感を示します。
個人の感覚的なものを示しますので、本人の思い込みの可能性もありますので、他のキーワードと照らして合わせて考える必要があるでしょう。

 

「ぬかるんだ道」

性的な欲求を示しています。
ぬかるみに入っていくようであれば、性的な欲求不満を解消しているのかもしれません。
現実で解消されるのが一番良いので、対策を考えてください。

(ぬかるんだ道・ドロドロの道)

 

「でこぼこの道」

障害が多いことを暗示します。
でこぼこの大きさによって、障害の難易度が大きくなると考えてください。

(でこぼこの道)

 

「二つに分かれている道」

人生の選択や大きな決断が迫っていることを示しています。
分かれている道の右か左、どちらの道を選択するかによっても、意味が変わってきますので、その辺りも含めて判断してください。

(二つに分かれている道・二叉道)

 

道の種類や状態について解説しましたが、他にもまだシチューエションが残っています。
誰と出会うかなどのによっても、意味がありますので、それに関しては次回、解説したいと思います。

夢は自分へのメッセージです。上手く活用して、より良い日常を過ごしてください……

 

道2[シチュエーション] 歩く 夢占いTOP

down

コメントする